仕事術

【ノートより便利!】A4コピー用紙を使う理由

みなさんこんにちは。
今回は、ノートについてのお話をします。

私は現在、物事を記録するためにノートを使用していません。A4のコピー用紙を使用しています。
これまで、ノートやiPadなど、記録するための道具をさまざま使用してきました。そんな中でたどり着いたのがA4のコピー用紙です。

ここでは、A4のコピー用紙を使うメリットをお伝えします。

どこにでもある。

一番シンプルな理由ですが、A4のコピー用紙がない職場なんて、ないですよね。
ノートだと「あ、もう書くページがない」とか、「新しいノート買ってなかった」など、
準備不足によって生じるミスがあります。

A4のコピー用紙なら、常にストックが職場にあります。
買う必要もなければ、在庫切れの心配もありません。

分類がしやすい

A4のコピー用紙とノートを比較した時の、一番の魅力は、

ページの順番を変えやすい

ところです。

ノートは、もちろん一冊にまとまっていますので、
それを切り離したり、繋いだりすることができません。

しかしながら、A4のコピー用紙であれば
とりあえず書いておいて、後からまとめることができます。

ノートだと、

  • 生徒指導用
  • 授業用
  • 研究会用
  • 会議用

など、そのジャンルに合わせて複数のノートを用意する必要がありますが、
A4のコピー用紙なら、その必要がありません。

書き終わったものを、それぞれのジャンルごとにファイルに保管するだけです。

スキャンしやすい。

紙に書いたものは、保存場所が必要になります。
その不便さを補ってくれるものが、スキャナーです。

ノートと違い、1枚1枚バラバラなコピー用紙は
スキャナーでスキャンすることが、非常に簡単です。

分類してクリアファイルなどに保管しておいたものを、定期的にスキャンすれば、
そのコピー用紙はもう必要ありません。

【スキャンするだけ!】時間を生み出す方法 教員の仕事は、教室で生徒と直接関わる仕事が多いですが、実は、職員室でデスクワークをしている時間も同じくらい多いですよね。 デスク...

まとめ

今回は、A4のコピー用紙についての話をしました。

  • どこにでもある。
  • 分類がしやすい。
  • スキャンしやすい。

以上の理由から、ノートよりもA4のコピー用紙をおすすめします。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
これからも豊かな教員生活を目指して、学んで行動していきたいです。